ライザップ

ライザップって!?

「結果にコミットする」

それがRIZAP。そういわれてもわからない人のために、よくあるRIZAPの疑問をまとめてみました。

ライザップのテーマとは

ダイエットでやせたいという一般的な願望を叶えるのではなく、RIZAPには独自のテーマ(コンセプト)があります。それは、「脂肪は減らす、筋肉は減らさない」ということ。ただ減量するだけではなく、減量したあとも筋肉を維持・増量し、「太りにくく、健康なカラダ」をつくることを考えているのがRIZAPです。

何もしなくても痩せられる方法があります。その方法は、基礎代謝を上げることです。基礎代謝というのは、安静時に消費されるエネルギー代謝のことです。つまり消費エネルギーがふえることで、じっとしていても勝手にエネルギーを消費してれるというわけです。この基礎代謝を上げることでカロリー消費量が増えて脂肪を燃焼させることができるということです。

基礎代謝が上がれば上がるほどカロリーが消費されます。では、どうすれば基礎代謝が上がるのかというと、筋肉と基礎代謝の関係を知っておく必要があります。基礎代謝の消費エネルギー量は、全体の約40%が筋肉で消費されています。つまり、基礎代謝は筋肉を鍛えることで増えるということです。

筋肉が増える→基礎代謝が増える→消費カロリーが増える→太りにくいカラダができる→理想的なダイエット

食べても太らないカラダは難しくても、食べても太りにくいカラダは筋肉を増やせば可能になります。RIZAPはそういった理想的なカラダ作りがテーマになっているといっても過言ではありません。

ところで、運動には2種類あります。有酸素運動と無酸素運動です。それではどちらの運動をするのがいいでしょうか?それぞれの効果を知れば答えはわかります。

有酸素運動は、体内に取り込んだ酸素を使って糖質や脂肪を燃焼させます。溜まった体脂肪を燃やして減量したい方におすすめです。
無酸素運動は、筋肉量を増やすのに適した運動です。

単純にダイエットを意識していると、筋肉量を増やすことよりも脂肪を燃焼させることが目的になりがちです。上記のことを意識していなければ、有酸素運動がダイエットとしては適していると考えたと思います。しかし、筋肉量を増やすことで、基礎代謝が増えるということがわかっていますので、無酸素運動のほうが太りにくいカラダ作りには適していると考えられます。

RIZAPでは、「有酸素運動(持久トレーニング)」と「無酸素運動(筋力トレーニング)」のうち、無酸素運動に焦点をあてているのはこういった理由によるものです。

ライザップの重要なポイントはトレーニングメニュー

筋肉を増やす方法は、超回復を使ったトレーニングです。筋肉を増やすことを考えた場合、毎日筋肉トレーニングを一生懸命すればいい、と考える人もいると思います。しかし、超回復というのは、いったん疲れた筋肉を休ませることで、以前の筋肉よりも向上するということです。それではどのくらい休ませればいいのかというと、RIZAPでは約24~72時間と考えています。休憩期間は部位によって違いますが、一般的な休憩期間と考えていいでしょう。それではそれ以上休むとどうなるでしょうか?筋肉が衰えていきます。逆に十分に休憩をせずにトレーニングを始めるとどうなるでしょうか?疲れた状態でさらにトレーニングをするので、疲労がたまることになり、超回復できていないことになります。結果として、超回復のためには、短すぎず、長すぎず、適した休憩時間が必要だということです。

RIZAPでは、導入期、シェイプアップ期、スタイルアップ期の3つの期間でトレーニングを実施していきます。

導入期・・・トレーニングフォームの習得
シェイプアップ期・・・体脂肪を減らす
スタイルアップ期・・・つくりあげたカラダを維持

徐々に難易度を上げていくことで、無理なく筋肉量をアップするのがRIZAPの狙いのようです。

RIZAPのトレーニングは、1回50分・週2回だというのは、どうしても超回復のために時間が必要であることから合理的であるといえます。専任トレーナーによる肉体マネジメントにより、個別に設定されたメニューで肉体づくりができるようになります。

ライザップの強気なキャッチフレーズ

満足できなかったら全額返金保証

この強気なキャッチフレーズは、RIZAPの考えたメニューを確実にこなしていけば、必ずダイエットできるということです。今まで見てきたように、RIZAPは無酸素運動により筋肉量を増やし、基礎代謝を増加させ、消費カロリーを増やし、太りにくいカラダを作るのが目的であるといっても過言ではありません。筋肉を増やすために超回復を利用するため、1回トレーニングをしたら2、3日休息期間をとります。そうすると、週に2回のメニューが適しているといえます。そういった、根拠のあるメニューに従った運動をすれば、誰でもダイエットできるはずです。その自信が上記のキャッチフレーズに現れていると思います。逆に言うと、上記のメニューをサボるようであればRIZAPは責任が持てないと言っているのと同じです。

ライザップの食事的ダイエット

RIZAPの面白いところは、筋肉量を増やすトレーニングだけではありません。食事面からのアプローチも行っています。

食事とダイエットといえば、一般的には食事制限を考えると思います。例えば量を減らしたり、1食抜いたり、といったことです。もしかしたら、想像できるような食事メニューもあるかもしれませんが、低糖質な食事からはじまりトレーニングに合わせて糖質を増やしていくという、トレーニングと食事のセットでのダイエットを考えているのがRIZAPです。

糖質制限ダイエットについてはこちら。

糖質制限ダイエットのすすめ 糖質制限ダイエットとは、エネルギー源となる3大栄養素のたんぱく質、脂質、糖質のうち糖質の摂取量を制限して体...

ライザップのトレーニングメニューに合わせた食事メニュー

RIZAPは、筋肉トレーニングの段階に合わせて糖質をコントロールすることで、減量しながら筋肉量と体のコンディションを維持できるように設計しているようです。

減量期・・・脂肪を燃やす
筋肉向上期・・・基礎代謝を保つ
スタイルキープ期・・・つくりあげたカラダを維持

糖質の摂取量が減ると、脂肪をエネルギーとして代替しようとするため、脂肪が燃焼されます。
※糖質制限を継続するのはカラダに悪影響を及ぼす可能性があるため、個人的にはあまりお勧めできません。

RIZAPでも、糖質は徐々に増やしていくため、初期に一気に脂肪を燃焼させること考えているのではないかと思います。RIZAP初期に痩せることで、RIZAPに対する信頼度も上がり、ダイエットで痩せるという自信にもつながります。結果が出ればダイエットのやりがいもあります。結果がでなければ途中で断念してしまうかもしれません。トレーニングと食事の組み合わせによる個別メニューは理に適っているといえます。

気になるライザップの費用は?

シェイプアッププログラム 入会金 50,000
美脚プログラム 回数 金額(税別) トレーニング2回/週
マッスルゲインプログラム 16回 298,000 2ヶ月
1回50分 24回 432,000 3ヶ月
32回 560,000 4カ月

入会金 50,000
シェイプアッププログラム プラス 回数 金額(税別) トレーニング2回/週
1回80分 16回 498,000 2ヶ月
24回 720,000 3ヶ月
32回 934,400 4カ月

分割払いは、最大60回払いまで。
支払い例:60回(60ヶ月)払い 頭金 0円の場合
実質年率 19.8%

シェイプアッププログラム

入会金:50,000円(税別) コース料金:298,000円(税別)
1回目お支払い:10,704円(税別) × 1回
2回目以降:月々9,900円(税別)
※合計594,804円

シェイプアッププログラム プラス

入会金:50,000円(税別) コース料金:498,000円(税別)
1回目お支払い:16,245円(税別) × 1回
2回目以降:月々15,600円(税別)
※合計936,645円

ライザップに向いている人は?

ダイエットをやりたいけれど、どうしても行動にうつせない人は、RIZAPの個別トレーナーによる管理とスケジューリングはいいと思います。自己管理ができないからダイエットをする必要があるとも言えます。問題は、RIZAPのカリキュラムが終わった後も、同じような取り組みを行うことができるかどうかです。筋肉を増やし基礎代謝を高めた状態であるため、すぐに太ることはないですが、怠けていると元の体重に戻ってしまいます。RIZAPでのカリキュラムを長く継続できるかがポイントになるでしょう。正しいダイエット方法を体験できるという意味では、優れたメニューであると思います。

ライザップを利用した芸能人一覧

RIZAPを利用してCMで使われた芸能人は以下の通り。

葵ゆりか
赤井英和
天野ひろゆき(キャイーン)
生島ヒロシ
井上公造
石田えり
市川九團次
梅沢富美男
エド・はるみ
遠藤章造(ココリコ)
岡村隆史(ナインティナイン)
香取慎吾(スマップ)
木本武宏(TKO)
佐藤仁美
清水よし子(ピンクの電話)
庄司智春(品川庄司)
スギちゃん
杉山裕之(我が家)
徳井義実(チュートリアル)
仲宗根泉(HY)
仁科克基
仁科仁美
堀江貴文
松本邦洋
峯岸みなみ
森永卓郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする